段取り良く済ませる|激安の引越しなら余分な費用を浮かせられる

激安の引越しなら余分な費用を浮かせられる

椅子と積まれたダンボール

段取り良く済ませる

男女

費用を安くする

大学に通うため、就職のために遠方に行くことが決まったら次は引っ越し業者を決めます。業者によって、家具の後ろにたまったほこりを掃除してくれたり、エアコンの取り付けをしてくれたりサービスの内容が違うのでよく見て決めましょう。まず料金を決めるために見積もりをしてくれるのが一般的です。見積もり費用はだいたい無料で、ファミリーの場合は家まで来て見積もりをしますが、単身の引っ越しは電話1本で見積もりが完了します。単身の場合、冷蔵庫や洗濯機やテレビ、パソコンくらいなら安いところでは2万円くらいでできます。また、ひとつにこだわらずたくさんの業者で見積もりしてもらうことも肝心です。こうすることで、費用をいっそう安く済ませることができます。

サービスがある

ダンボールに荷物を詰めるときに気をつけたいのが、引っ越しギリギリまで使いそうなものを残しておくことです。夏なら冬服、冬なら夏服から順に詰めていきましょう。また、いろいろなものを詰めていると、自分にとってほんとうに必要なものが見えてきます。不要なものは遠慮せずにどんどん捨てていきましょう。すっきりする上に引っ越しの荷物も少なく済んで一石二鳥です。大手引っ越し業者は料金は高めですがオプションがあり、教育がしっかり行き届いています。小規模の業者はサービスは大手ほど充実していませんが対応が良いところが多く、料金が安く済むのが利点です。それぞれにメリット、デメリットがあるので自分に合ったところを選びましょう。